カメラ

こんにちはREMOVU K1そしてさようなら・・・レビューします。

REMOVU K1という4K動画が撮影出来る電動3軸ジンバルムービーを買いました。
これが欲しくなった理由はYouTubeが理由です。

最近よく見るYouTubeはVlog(普通にブログやブイログ、又はヴィログと読みます)を撮影されてる方のチャンネルがとても面白くって自分でもやってみたいなと思ったのがきっかけです。

この REMOVU K1の素晴らしいところは、すべて一体化されてる所です。
何が一体化なのか?

それは後ほど書くとして、実は購入後1週間で手放してしまいました。
その理由は?

とても気に入っていただけに残念でなりません。
もう一度買おうかどうしょうかと悩んで、結局違う作戦を行なっています。

それはまた別記事で書きますので、興味ある方は是非、読んでみてください。

REMOVU K1をレビュー


REMOVU K1が届きました。
今回は、アクセサリーキットを購入したので、本体とアクセサリーで62000円でした。
なかなか思い切った出費です。

でも後悔はありませんでした。
これ、本当によく設計されてて僕の中では理想的なVlogカメラだったんです。

例えば、アクションカメラの代名詞であるGoProの場合。
(本当はGoProが欲しかった・・・)
値段はしっかりとしたもので手軽には買えませんが、その映像はプロも使うほど。
テレビ局でも使ったりする程ですから、その性能は言うまでもありません。

しかし、GoProの唯一の欠点が録音なんです。
そう、本体のマイクの音はかなりガッカリレベル。
音が全体的にこもって聞こえて音量も小さい。

この音問題を解決するには、別売りのアダプターを購入する必要があります。
それが5000円ほどするわけです。
マイク端子とUSBタイプCの純正オプション品を別途購入してマイクを付ける必要があります。

ところが、スムーズな映像を撮りたいと、karma grip(カルマグリップ)なんかを使うと、そのアダプターがつけられないので音問題は解決できません。
karma gripを使ってる人は、音声は別撮りで編集時に合成してるそうです。

そこで何か、GoProの問題を克服するような製品が無いかとYouTubeで探して見つけたのが、 REMOVU K1だった訳です。

REMOVU K1は4Kが撮影できて、3軸ジンバルが一体化されてるので、手振れがかなり軽減出来ると言われてます。
そして、音声は本体付属のマイクもありますが、持ち手の辺りにマイク端子が付属しているので、お気に入りの小さなマイクを付ける事が出来ますし、 REMOVU K1のアクセサリーキットを購入すれば、専用の小さなマイクや風切り音を遮るジャマーも付いています。

GoProにkarmagripを付けて音問題を抱えたままでも予算は90000円
REMOVU K1ならかなりの問題を解決できて予算は62000円
物珍しさもあって、僕は REMOVU K1とアクセサリーキットを購入しました。

REMOVU K1の底面には三脚穴があるので、ミニ三脚を別途購入しておきました。

REMOVU K1をbackpack mount(バックパックマウント)出来るのか?

REMOVU K1のオフィシャルYouTubeチャンネルに、開発途中のバックパックマウントの3分くらいの動画がアップされています。

REMOVU K1の電源ボタンなどが干渉しないように考えられたプラスティック製の製品で、早く販売されないかなと思ってました。
やっぱりPOVマウントして散歩動画を撮りたいんです。
なので、待ち望んでいたのですが、なかなか出そうにもなかったので、自分で何かアイデアを出してPOVマウントしてみようと100均に素材を見つけに行きました。

僕が考えてた方法は、プラスティックの水筒をバックパックに取り付けようと思いました。
あと、ベルクロがあれば、POVマウント用の水筒もバックパックに固定させる事が出来ると。

なので、部品を購入して手元に置いてあります。
(あぁ、もう必要なくなったかも・・・)

REMOVU K1のアプリの使い勝手は?

REMOVU K1にも専用のスマホ用アプリがiOSやAndroidに用意されています。
何度か使った事がありますが、スマホアプリを使うよりも、 REMOVU K1の本体の設定で操作した方が早いし便利でした。

まず、スマホなら REMOVU K1と接続しておかなくてはいけない。
Wi-Fi接続しているので、電池が減ってしまう。
操作感はスマホよりも本体で行う方がやりやすい。

以上の事から REMOVU K1のアプリを使わなくなってました。

REMOVU K1ってズーム出来るの?

REMOVU K1には3倍まで大きくなるズーム機能があります。
でも、残念な事にデジタルズームなんですね。
アナログのレンズを絞ったズームでは無くて、画像を狭めただけのズームなので画質が悪くなります。

でも、ちょっと寄りたいなと思った時には有効かと思います。
3倍ズームで撮り続けるという使い方には向いてないという事です。

正直に言うと、オマケ程度と考えて差し支えないでしょう。

やり方は簡単だったのですが、今手元に REMOVU K1が無いのでやり方を忘れてしまいました。

REMOVU K1のまとめ

(上の写真は電源を入れてるのに液晶モニターが付かない状態の時です)
(これが原因でメーカーに返品しました。返金までに1ヶ月掛かりましたけど・・・)

REMOVU K1のまとめに入ります。

良いところ
コンパクトな4K動画が撮れる3軸ジンバル。
音声が割と綺麗に録音出来る事とアクセサリーでウインドージャマーがある。
電池の持ちが割と良い(4時間)
画角を確認出来るモニター付き。
とにかく気軽にサッと取り出して安定した動画を撮影できます。

悪いところ
3軸ジンバルが不安定。
左右に振り向くと水平がしばらく保てない。
4K動画があまり綺麗では無い(センサーが少し古いタイプ)
僕が買った REMOVU K1は1週間で液晶モニターが壊れた。
製品全般に品質としての安心感が低い。

REMOVU K1という3軸電動ジンバルはとても使い勝手が良く、出来るならもう一度買ってみたいのですが、やっぱり品質というところで安心感が無いので購入は見送ってます。

例えば、今後 REMOVU K1が映像的にGoProと同等。
ジンバル性能も安定する。
HDMI外部出力端子が付く。
バッテリーの持ちが8時間以上。
起動がさらに早くなる。
等の事が可能ならば直ぐに欲しくなって購入すると思います。

全体的な構想やアクセサリーの充実度。
今後に期待したいです。
REMOVU K1 マーク2 なんて出て欲しいなと思っています。

ピックアップ記事

  1. MacBookPro13 2017年モデルがやってきた!タッチバーなしを選んだ理…
  2. 網戸の張替えをするためにホームセンターに|事前準備と注意点
  3. インターネットの料金を節約してみました|通信費を半額にした僕の方法。
  4. Mac用のブログエディターMarsEditを普通より安く買う方法!
  5. Vitamix/A3500は個人輸入で買うべきか?検証してみました。

関連記事

  1. カメラ

    α6400に使う単焦点レンズ購入!SEL50F18-Bを選びました。

    α6400に使う単焦点レンズが欲しくてSEL50F18-Bを買いました…

  2. カメラ

    Canon FDレンズの最短撮影距離に悩んだが解決した話

    最近、α7IIIのレンズ選びにオールドレンズを手に入れ遊んでいます。…

  3. カメラ

    ZHIYUN WEEBILL-Sフォーカサーセットの僕の使い方と便利アイテムの紹介

    ZHIYUN WEEBILL-Sを購入して3ヶ月。いろいろ使い方を考…

  4. カメラ

    Godox V860Ⅱ〜Sをレビュー!α7IIIでの使い勝手は?

    とうとうフラッシュを購入しました。モデル名は Godox V860Ⅱ…

  5. カメラ

    GoPro7とKarmaGripでサンポ動画を撮る!のシステムとメリットとデメリット

    GoProHERO7Blackを買ってから、サンポ動画をどのように撮影…

  6. カメラ

    α6400とDJIOsmoPocketでVLOGだ!機材やアクセサリー紹介!

    2月22日にα6400をゲットしまして、浮かれています。α6400と…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 男子は子供の頃から車が好きなんですよね。
  2. 欲しいものを引き寄せた、僕の実践方法!
  3. プランターが壊された!コインの裏表でラッキー。
  4. 香りがとても大事/アロマディフューザーを買いました。
  5. 今朝、思い出した曲 「100万本のバラ」これ本当にしたらシリ…

ピックアップ記事

  1. 男子は子供の頃から車が好きなんですよね。
  2. プランターが壊された!コインの裏表でラッキー。
  3. α6600を購入したのでレビューします。
  4. Vitamix/A3500は個人輸入で買うべきか?検証してみ…
  5. ポストを取り付けました。ブロック塀にDIY!
  1. 食レポ

    グラノーラのおすすめはコレ!僕がグラノーラを食べる理由
  2. DIY

    網戸の張替えをするためにホームセンターに|事前準備と注意点
  3. MacBookPro

    Mac用のブログエディターMarsEditを普通より安く買う方法!
  4. 読書

    無口な人とのコミュニケーション能力を思うように取る方法
  5. ipad

    iPad(2018)でLightroomで写真加工。早くやってれば良かったぁ。
PAGE TOP