カメラ

DJI OsmoPoketの広角レンズでオススメなのはUlanziのバージョン2です。

DJI OsmoPoketの広角レンズを買いました。
広角レンズのオススメはやっぱりUlanziが良いのかもと思ってます。

簡単に言ってしまうと、買って良かったと思ってます。
というのも、やっぱり便利だし気軽に使えるようになったからです。
しかし、問題もあります。

その理由と実際に使った感想。
それを記事にしてみました。

DJI OsmoPoketの広角レンズを飼いました。

DJI OsmoPoket販売当初、みんなが思ってた画角の狭さ。
どうしてもGoProなどのアクションカムのレンズの見え方と比較してしまうんですよね。
あのワイドに映る映像が普段の暮らしでも使いやすかったんですよね。

ところが、DJI OsmoPoketの画角が狭い。
自撮りをすると、画面一杯に自分の顔が写るので、手を伸ばして撮ることになります。
ところが、手を一杯伸ばすと、今度は声が入りにくい。

声が入りにくいから外部マイクが欲しくなる。
外部マイクを差すなら純正マイクアダプターが必須。
純正マイクアダプターは5000円程する。
DJI 殿様営業。。。
コスパ悪すぎ・・・
という事で、半ば使うのを諦めてました。

今までの広角レンズは・・・微妙


そこで各社が広角レンズを出し始めたんですよね。
僕は静観してたのですが、殆どのメーカーのものは使えないものがほとんど。
撮影した映像の周辺がケラレ現象が起こって四隅が暗くて写ってない。
全体的にピントが甘く微妙にボヤけてる。

そんな事で唯一広角レンズとして使えるレンズがあったんです。
それがKenkoというメーカーの広角レンズでした。
しかし、結構お値段が他のメーカーよりも倍ぐらいしてたので、二の足を踏んでました。

しかも、致命的な欠点が・・・
それがDJI OsmoPoketの基本的な問題でした。

DJI OsmoPoketを起動させてからでないと広角レンズを付ける事が出来なかったんです。
この小さな広角レンズを付けるには、最初に何も付いてない状態からDJI OsmoPoketの電源を入れて立ち上げます。

その後にこの広角レンズを取り付けるんですね。
じゃぁ、この広角レンズ、どこにしまっておくの?
電源入れて鞄からいちいちセミハードケースの容器を出してファスナー開けて広角レンズを取り出して、電源入れてるDJI OsmoPoketに取り付けるの?
みたいな・・・

毎回毎回、それをするには余りにも面倒で、現場レベルで考えると実用的では無かったんですよ。

DJI OsmoPoketの神ファームアップデートで実現!

それが、先日のファームアップデートで広角レンズを付けてても起動出来る様になりました。
それによって、広角レンズをつけっぱで運用できます。

わざわざワイコン用のセミナードケースに入れる必要も有りません。


僕の場合は別売のヘッドカバーを使ってます。
これで、広角レンズを付けたままカバーが掛けられるので非常に便利です。

カバーを外した時に、広角レンズが外れる事もありません。
あまり気を使う事も無く、カバーを付け外しして使ってます。

今のところ、広角レンズが外れた事が無いので、このマグネットが割と強いんですね。
やっと実用レベルで使える広角レンズが出たので喜んでます。

しかし、喜んでばかりは居られない事がありました。
広角レンズを付けて撮影すると、日中の日差しでもゴーストが発生するんですよね。
これを味として判断するかは個人にも寄りますが、僕としてはチョット残念な気持ちがします。

でも、この価格でこの広さで撮影出来るなら持ってても良いのではと思ってます。

気軽に歩きながらの移動撮影が出来る。
コンパクトカメラとジンバルのセットや、ミラーレス一眼とジンバルのセットを考えると、余りにもコンパクトで気軽に撮影出来る。
動画撮影初心者でも満足出来る製品になったのではないかなと思ってます。

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

34,000円(04/02 18:08時点)
Amazonの情報を掲載しています



DJI OsmoPoketの広角レンズのまとめ


今僕が使ってるDJI OsmoPoketのセットがこれです。
これで、4K動画が撮れて、手振れがかなり防げます。
しかも、暗い所の撮影が、GoProなどのアクションカムに比べて明るいんですよね。


先日購入したアナモルフィックレンズと一緒に入れてケースにしまってます。
これでワイドに大胆に撮ったり、映画チックに撮ったり、DJI OsmoPoketの利用はばが増えました。

ピックアップ記事

  1. プロテインの効果を実感!頭髪の抜け毛が減ったのか?
  2. iPhone7のカメラとミラーレス一眼の画像の違い|久し振りに撮り比べ。
  3. イオンで買うグラノーラに新作が!輸入食材ってオシャレだな
  4. ポストを取り付けました。ブロック塀にDIY!
  5. 離職率が高い職場で働いていると見えてくる会社の欠点。でも誰も治そうとしない。

関連記事

  1. カメラ

    MOZA Mini-MIのレビュー\このジンバル面白い!工夫のやり甲斐有り!

    スマホジンバルの ZHIYUN SMOOTH 4を購入した事がキッカケ…

  2. カメラ

    SONYからα6400が予約始まりましたよね。欲しいなぁと思うカメラについて。

    SONYがα6400を発表しましたね。欲しいか欲しく無いかと言うと欲し…

  3. カメラ

    ミラーレス用のジンバルを購入!α6400も乗るのに安くて小型!

    α6400を購入してから、ずっと欲しかったモノの一つがミラーレス用のジ…

  4. カメラ

    Daping M80 というアクションカムを購入!他にアクセサリー類もポチです。

    Vlogをやってみたいという想いから、GoProというアクションカムが…

  5. カメラ

    iPhone11ProMaxとSAMYANG 12mm F2.0画像比較

    SAMYANG 12mm F2.0を購入して、近くの公園やカフェでで夜…

  6. iPadPro

    α6600で撮影した画像をiPadPro12.9で編集したら世界が変わった!

    2020年版iPad Proが出ましたね。新製品に期待してましたが、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. α6600で撮影した画像をiPadPro12.9で編集したら…
  2. iPad用執筆アプリのオススメはMweb!その理由がわかった…
  3. SONY ECM-B1Mをレビュー\α6600に使ってます。…
  4. モンベルの折り畳み傘をリピート買い\その理由と嬉しかった事!…
  5. α6600のレンズでおすすめなのはSIGMA16mmF1.4…

ピックアップ記事

  1. α6600を購入したのでレビューします。
  2. Vitamix/A3500は個人輸入で買うべきか?検証してみ…
  3. ポストを取り付けました。ブロック塀にDIY!
  4. ミラーレス用のジンバルを購入!α6400も乗るのに安くて小型…
  5. 野菜の農薬除去がしたい!水洗いでは落ちない理由がわかった!
  1. 生活

    折りたたみ傘で軽量でコンパクトなのはアウトドア系がベスト
  2. MacBookPro

    MacBookPro13 2017年モデルのアクセサリー USB Cハブを購入レ…
  3. 健康

    ニンジンリンゴジュースは危険なのか?を僕なりに考えてみた
  4. 豆乳

    豆乳はAmazonで買います!もちろん無調整が良い!
  5. 健康

    All One-275(オールワン)を購入して毎日使ってます。
PAGE TOP