MacBookPro

MacBookPro13 2017年モデルがやってきた!タッチバーなしを選んだ理由と購入までの事

MacBookPro13 2017年モデルがやってきました。
念願のMacBookPro13なのですが、実際に手に取ると良いところと使いにくいところも様々に見えてきます。

最近ではミニマリストに憧れて自分のライフスタイルをシンプルに変えてやろうと不用品を減らしたりしていますが、その中でやっぱり気になるアイテムがMac系のガジェット。

これ使ってる人ってなんだかシンプルでオシャレな人が多い気がするんですよねぇ。

MacBookPro13 2017年モデルを購入するまで

僕はずっとWindowsを使ってきました。
Windowsって日本の主要メーカー以外にも価格をおさえたBTOパソコンというものがあります。
BTOとは、いわゆるビルドトゥーオーダーの略で受注生産という意味もあります。

自作パソコンよりもお手軽に欲しいスペックをチョイス出来る非常に便利なメーカーがありました。
しかも価格が抑えられリーズナブルなところもコスパが高くて重宝していました。

デスクトップパソコンを使う分には申し分ないのですが、これがいざノートパソコンになると極端に選択肢が狭まります。
あの小さなボディーに詰め込もうとすると、やはり限界があるようですね。
しかも、薄型軽量が重視されてるノート系ですから、メーカー側もなかなか苦戦を強いられてるようでした。

そんな頃にAppleからiPhoneが登場し、僕自身もiPhone3GSを使うようになりました。
そうすると、Apple製品が気になるんですね。

そして当時のMacBookProやMacBook Airなんかを調べてみると、BTOパソコンの価格に慣れてる僕からすると、あまりにも販売金額が高くて驚いた事がありました。

パソコンに、こんなに高い金額をだすんだと・・・

それからAppleの快進撃が始まり、世間でもMacBook Airなんかがドンドン広まったと同時に、僕のノートパソコンに対する金額の感覚が変わって行くのを感じてました。

しかしまだまだ身近で見るMacBook Airを見たとしても有望の眼差しでみていました。
僕も欲しいなぁと。

でもOSをWindowsから変えてしまうと、今まで購入して使ってるソフトが使えなくなります。
これには困りました。
判断がやっぱりWindowsに戻ってしまうのです。

今までWindowsを使ってきたけれど

そして2年前に僕が選択したのが、軽量薄型そしてタフを謳い文句にして出てきたVAIOPro13 mk2に興味が出ました。

これなら従来のソフトも使い続けられるし薄くて軽量で電池も公称8時間です。
しかもMacBook Airとスペックも同じくらいですし、値段もそんなに違わないです。

これなら満足して使えるかもと「安曇野フィニッシュ」という日本製という安心感もあってか、値段が高いなと思いながらも再度WindowsのVAIOPro13 mk2を買ってしまいました。

ところが、やっぱり使い勝手が悪いんです。
電池の持ちも8時間なんてありません。
電源をつけて電池のマークを見ると5時間と表示されます。

あぁ、メーカーの電池って、公称8時間は嘘だったのかとがっかり・・・

まるで自動車メーカーの燃費と一緒じゃないかとガッカリしたのを覚えています。

さらに、VAIOPro13 mk2は前機種よりもトラックパッドが狭く昔の形に逆戻りしているモデルなんですね。
それでもトラックパッドの使い勝手は向上しているだろうと思い込んでいました。

で、じっさいに使ってみるとこれが不便・・・
たかがブログの記事更新ですら、マウスが無いと不便で使いにくいトラックパッドでした。

なので、Bluetoothのマウスをいつも持ち歩く事になります。

その頃にやっと、MacBook系がいかに使いやすく作られてるのかが理解出来るようになってきました。

久し振りにChromebookを使ってみたら

VAIOPro13 mk2を使って2年も経つと使うのも億劫になってたんです。
そして久し振りにChromebookをもってスタバに行ってみました。

文章を書くだけなら、Chromebookでも申し分ないと思い、以前アウトレットで手に入れたC300MAというASUSのモデルを購入してました。

そして何気なく使ってみると、C300MAのトラックパッドがかなり快適に使えるんです。

そう、まるでMacBook Airのような感覚でした。

僕が使ってるChromebookのC300MAは色は真っ黒ですが、形的にはMacBook

Airに近いかたちをしています。
しかし、格安Chromebookなのでモニターが非常に貧弱であまり綺麗に映し出す事が出来ないのです。

ところが、それを補ってしまうぐらいの良さがあります。

  • 電池持ちが良い
  • ファンレスなので排気音が全くない
  • 重量は1.3キログラムとMacBook Airと変わらない

そう思うと、いっその事MacBook Airでも買おうかと急に購入意欲が湧いてきました。

それから、Apple公式サイトで調べまくったり、実際に使ってる方のブログを何日もさまよったりしたのは言うまでもありません。

そうこうしているうちに、2017年のWWDCが始まりMacBookProがバージョンアップ。
MacBook Airもコスパが良くて捨てがたいのですが、長い目で見ると、MacBookPro13を購入するほうが良いかと思うようになりました。

そして、近くの家電量販店に足繁く通い使用感を確かめたり、アップルストアで店員さんにiPhoneとMacBookProなどの親和性の話を聞き、それなら買ってみようと思った理由です。

ポチりました

あぁ、長くなりました。
ここまで読んで下さったかた、ありがとう御座います。

そしてMacBookPro13 2017年モデルをようやく購入する事ができました。
今回選んだモデルは電池の持ちを重要項目に入れてたので、タッチバー無しのSimpleなモデルを選びました。

長年の夢だったMacBookPro。
値段が高いとか、Windowsのソフトが使えなくなるとか、色々と懸念材料が出てきましたが、これはこれとMacBookProを快適に使うために僕の頭を切り替える事にしました。

しかも今回USB3が2ポートしか無いモデルです。
これも、シンプルライフの一環だとして受け入れています。

もちろん、アダプターは買いましたが・・・

MacBookPro13 2017年モデルまとめ

僕が今使ってるスマホはiPhone7です。
なので、MacBookProとの親和性が非常に良くて、便利に使えるようになりました。
メーカーを揃えるという事が利便性の向上につながるのだなと改めて実感しています。

iPhone7で撮った写真やメモ帳がMacBookProにネット経由でコピーされている。
いままで配線したりメモリーカード(iPhone以外です)を抜き差ししていた不便さから開放されました。

やっぱり欲しいものを使うことは重要だと思います。
妥協して購入したものはどこかネガティブなところを探してしまいますし、そういう気分でいると「引き寄せの法則」が希望してない方向に働いてしまう気がするんです。

思ったことが逆になって失敗してしまう
欲しいと思うものが手に入らない(代替品に気を取られる)
仕事で失敗が続く

我慢して妥協しているとロクな事が無いと痛感しました。
これからは、欲しいと思いそれが必要なら絶対に手に入れるという気持ちを大切にしていきたいと思います。

あとはiPad ProとApplePencilがあれば3種の神器だなと思う今日此の頃です。

ピックアップ記事

  1. 黒モリモリスリムのお試しを注文!予想を凌駕する結果に感動した
  2. 網戸の張替えをするためにホームセンターに|事前準備と注意点
  3. ミラーレス用のジンバルを購入!α6400も乗るのに安くて小型!
  4. iPhone7のカメラとミラーレス一眼の画像の違い|久し振りに撮り比べ。
  5. 野菜の農薬除去がしたい!水洗いでは落ちない理由がわかった!

関連記事

  1. MacBookPro

    Mac用のブログエディターMarsEditを普通より安く買う方法!

    Mac用のブログエディターを無料のものを使ってましたが、ストレスがたま…

  2. MacBookPro

    MacBookPro13 2017年モデルのアクセサリー USB Cハブを購入レビュー

    MacBookProが2016年に念願のモデルチェンジをしたと思ったら…

最近の記事

おすすめ記事

  1. DJI OsmoPoketの広角レンズでオススメなのはUla…
  2. 京の冬の旅スタンプラリーに行ってきました。粗品じゃなく抹茶セ…
  3. スケッチャーズのブーツメンズ用(66406-TAN)を買いま…
  4. ポイントオブユー(Points of you)の体験会に参加…
  5. バレンタインデー企画 チョコください!inエビス橋

ピックアップ記事

  1. α6600を購入したのでレビューします。
  2. Vitamix/A3500は個人輸入で買うべきか?検証してみ…
  3. ポストを取り付けました。ブロック塀にDIY!
  4. ミラーレス用のジンバルを購入!α6400も乗るのに安くて小型…
  5. 野菜の農薬除去がしたい!水洗いでは落ちない理由がわかった!
  1. 勉強 趣味

    スケジュール帳のおすすめはコレだ!その使い方と僕のアイデア
  2. 料理

    抹茶を手軽に飲みに行きたい!京都駅ビルで抹茶を楽しんできました。
  3. DIY

    草むしりを楽しく行うためのコツと揃えておくと便利な道具と服装
  4. 料理

    バターケースなのにバターのカットが出来る便利アイテム紹介!
  5. 読書

    無口な人とのコミュニケーション能力を思うように取る方法
PAGE TOP